あなる

フィスト。


ミーちゃんは、

何回、

逝っちゃったのかな。



いつか、

アナルじゃんけん

できるといいね。



うふふ。


壁は、

越えるためにあるのよね。



さてと、

喉渇いちゃったなー。


えりな「お散歩行く?」


ミー「え?」


えりな「飲み物なくなっちゃったよ。」


ミー「あ、じゃあ、アタシ買いに行ってくる。」


えりな「フロントの人に声かけてから行くんだよ。」


ミー「はぁい。」


と、


ミーちゃんは、


おnewな
水色セーラー服のままで、

部屋を出ていきます。


数分後、


ミーちゃんは、
手ぶらで帰って来て


ミー「フロントで止められちゃった。」


えりな「まじ?」


ミー「うん。だから上着着て行ってくるね。」





行ってらっしゃーーーい。


って、


見送ったんだけどさ…。




水色のセーラー服がNGとかじゃなくてさ、



鼻が


はながっ、


おーはーなーがっ、

image



NGだったんじゃなかろうか。。。




ミー「ただいまー。」


えりな「おかえり。戻ってくるの遅かったから心配しちゃったじゃないの!」


ミー「コンビニ混んでて…。」


えりな「あそこのコンビニそんなに混むの?」


ミー「…。混んでいたのもあるけど…。」


ん?

どした?


ミー「鼻につけてるの忘れてて(^^;」


まじかっ???

牛さんも

モー

的な

鼻ピアス装着しているのを忘れて

買い物に行っちゃったの?

ミー「うん。だから、レジが空くのを待っていたり、お会計もお財布で鼻を隠しながらして…。」


にゃーる。

イロイロ大変だったのね。

おつかれさま。



ちょっと、一服の後は


普段はベッド使わないんだけど


えりな「ちょっとベッドで遊びましょーか。」


ミー「うん。」






えりな「じゃ、四つん這いになって。」


ミー「はぁい。」


image



今日は

えりなの

右手が

ズッポリ入った後だからね。


えりなちんぽこ
特大バージョンなんて


楽ちんぽい♪


にゅる、

image


ミー「あっ…」



にゅる、

image


ミー「あぁっ…」



にゅる~り

image






image


ミー「あぁぁぁぁあ~っ…」



ずぼぼぼぼ~

image



ミー「いっ…ぃゃん…」



ん?

ぃゃじゃないでしょうに!


ズッポリ


すんなり


えりなちんぽこを

くわえこんでいるじゃないの。


image



四つん這い

からの~っ

寝バック!


image



ミー「あっ、あっ、あっ、んぁぁぁ~っ」


寝バック


気持ち良さそうね。


えりなも

気持ちいいよ。


でもね、

毎度のことだけど…


えりな


体力がないので、


手抜き


ノンノン


手抜きじゃなくて



えりなちんぽこ手マン(手アナル)
バージョンに切り替えます!




しゃきーん!

えりなちんぽこはね、

脱着可能なのよ!





うぉりゃっ!
image




興奮してしまった

えりなさんは

もう

誰にも

止められません。



シコシコなんて


かるーい責めはしないわ。



ガシガシガシガシガシ


ガシガシガシガシガシ


image




アナルを


えりなちんぽこで


こすり


抜き差しします。


ミー「あっ、いたぁいぃぃぃ、」



ミー「んっ、んっ、んっ、い、い、いぃっ、いぃっ、いくぅぅwwwww」




ふぃー。


「いたい」と言いながらも


ミーちゃんは

何回逝っちゃったのかな。


image


まだ、

ミーちゃんは、
物足りないかもだけど、

今日は、えりなが限界かな。


image





ひと休みしたら、飲みに行こ。